最近のお葬式事情

最近おおくなってきているお葬式のかたちの一つに、無宗教葬儀というやり方があります。

自由葬儀ともいわれ、ご家族・ご親族の方々のご要望も多種多様になってます。

先日お世話になった葬儀が、いわゆる自由葬儀という形式のもので、ご家族との打ち合わせのもと無事終了いたしました。

喪主様がお若い事もあって、お式中に流す音楽の選曲も暗いものではありませんでした。

又、故人様の趣味も明るいとの事でしたので、お葬式全体の感じは、しんみり というよりは、明るくというものでした。

自由葬儀とは、このように葬儀の一般的なイメージにとらわれず行うものですので、ご家族も大変喜んでいただけました。

その中での注意点として、全てがなんでも自由というわけではなく、やはり、式場となる施設のルールや、さまざまな予約事項(火葬時間)等

など、決められたものに、のっとって行わなければなりません。

葬儀社担当者と、ご家族でよく話し合うことの重要性を再認識させていただきました。

これからはもっと多くの自由葬儀の時代になるとおもいます。

私たちもこの変化に対応すべく、さまざまなご提案をしていきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ